① コップの中に水が半分もある

「コップの中に水が半分しかない?」→ 「いや、半分もある!」

大病を患った時、一番いけないのはストレス。

せっかく自分の身体が治そう、治そう治そうとしているのに、ストレスがそれを妨げ、結果、悪化させるからです。

「コップの中に水が半分もある」。まだ死んでいない。振り返って、今日まで**することができた。人それぞれ境遇は違いますが、与えられた今の状況でどれだけ喜びを見つけられるかが、快復へのひとつの鍵になると思います。

一人で考えるとどうしても悲観的になってしまい、言葉で肯定的に考えようとしても自分の心はコントロールできないものです。不安の軽減に少しでもお役に立てればと願っています。