怒りが収まらない → 無理もないか…。

問題を起こした相手への怒りや、物足りない相手への不足。まともに捉えると、自分自身の精神を痛めてしまいます。

「相手の立場に立てば無理もないか」、ふとこう思えるだけで随分と楽になるものです。

相手の知能や理解能力、素直に聞けない性格、育った環境、置かれた立場など考えてみるのも一つの知恵です。