受験勉強 - 失敗から学ぶ機会を奪う周囲の言葉

色んな場面があるので一概には言えないですが、例えば合格を目標にした取り組みで不合格となった場合、子供の性格によって慰めることも大切ですが「頑張ったんだからいいじゃない」は時に、何故ダメだったのかを検証する意欲まで奪ってしまう場合があります。

高校受験で一校落ちて滑り止めに合格した。この時、もしどこが足りなかったか検証できれば、次に活かせる貴重な経験になるかもしれません。

私の場合、自分で自分を検証しても敗北原因が捉え切れないなので、うまくいっている人がどのようにしているか研究するのが一番のように思います。